運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

「LION田七人参研究」ウェブサイトを開設 ライオン

2014年04月06日(日)10時00分配信 配信日:14/04/06 10:00 icon_view622view icon_view622view
■血糖値の調整に有用な田七人参を紹介

3月19日、ライオン株式会社は、ウェブサイト「LION田七人参研究」を開設した。同サイトでは、和漢植物の一種である田七(でんしち)人参(にんじん)などの薬草人参類の解説や、田七人参の成分が血糖値の調整に有用であることを発見した研究ストーリーを紹介している。

田七人参(ウコギ科オタネニンジン属)は、中国の雲南省や広西省の限られた地域に生育し、古くから生薬として用いられていた。田七人参は、止血、鎮痛、消炎、消腫、強心薬、打撲、吐血などの出血症状、冠状動脈疾患、狭心症、高血圧、心筋梗塞などに使用されている。

■田七人参の働きなどを紹介

高血糖とは、血液中に糖が過剰にある状態のことであり、血管損傷を引き起こし、さまざまな疾病に進行する。同社では、高血糖の研究にも取り組んでおり、筋肉での糖代謝に着目して研究を行った。

同社の研究開発本部は、「田七人参」由来の「パナキサトリオール」が血液から筋肉への糖の取り込み量を増加させて、高血糖を抑制する作用があることを発見した。「パナキサトリオール」とは、人参の主成分である「サポニン」と類似した構造を持つ、脂溶性の機能成分である。

「LION田七人参研究」では、血糖値コントロールに悩む人に向けて、筋肉での糖の代謝メカニズムや田七人参の働きなどを解説している。また、「パナキサトリオール」の研究過程や成果なども掲載している。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19750件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る