業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

アクトス訴訟、「罰として90億ドル」

2014年04月09日(水)12時00分配信 配信日:14/04/09 12:00 icon_view711view icon_view711view
武田薬品 米陪審評決が発がん性を認定、巨額賠償リスクが顕在化

武田薬品は8日、2型糖尿病治療薬「アクトス」の発がん性をめぐる米国の訴訟について、ルイジアナ州西部連邦裁判所で、同社の製造物責任を認める陪審評決が下ったと発表した。同薬服用による膀胱がんの発症リスクを意図的に隠していたとして、武田薬品と米イーライリリーの2社に対し、計91億5000万ドル(約9300億円)の損害賠償を認定した。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る