運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

メディケアシリーズからプラセンタ配合の新商品発売

2014年04月13日(日)12時00分配信 配信日:14/04/13 12:00 icon_view1575view icon_view1575view
■健康食品ではなく「医薬品」

4月4日、森下仁丹株式会社は、同社の「メディケア(R)シリーズ」から、滋養強壮保健薬「プラセンプリマ(R)錠」(第2類医薬品)と「プラセンプリマ(R)内服液」(第2類医薬品)を薬局・薬店で発売した。「プラセンプリマ」は、健康食品ではなく、国産SPF豚由来のプラセンタエキス(絨毛組織加水分解物)やビタミンB6などの有効成分を配合した医薬品である。

■国産SPF豚由来のプラセンタエキスを配合

「プラセンタ」とは、英語で「胎盤」の意味であり、タンパク質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいる。プラセンタから抽出されたエキスは、一般用医薬品では滋養強壮、虚弱体質の改善、肉体疲労などの場合には栄養補給として使用されている。

SPF豚の「SPF」とは「Specific Pathogen Free (特定病原体不在)」の略であり、徹底された防疫管理と飼育環境で衛生的に飼育された豚のことである。SPF豚は、健康的で免疫力が高く、抗菌剤や抗生物質などの薬剤残留が少ないとされている。

■肉体疲労や病後の体力低下時に

「プラセンプリマ(R)錠」と「プラセンプリマ(R)内服液」は、プラセンタエキスやビタミンB6などの有効成分が作用し、滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病後の体力低下・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの栄養補給に優れた効果を発揮する。

「プラセンプリマ(R)錠」は、1回2錠、1日2回服用する。100錠入りで、税抜き価格は4800円である。「プラセンプリマ(R)内服液」は、1回1本、1日1回服用する。ジンジャー風味の内服液で、30mL入り1本の税抜き価格が1000円、3本セットが3000円である。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19743件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る