運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

肛門のかゆみ・痛みを鎮める治療薬「オシリア」

2014年04月13日(日)10時00分配信 配信日:14/04/13 10:00 icon_view4472view icon_view4472view
■きれ痔などによるかゆみや痛みを抑える軟膏

4月3日、小林製薬株式会社は、肛門のかゆみや痛みを改善する治療薬「オシリア」(第2類医薬品)を全国の薬局・薬店で新発売した。

「オシリア」は、ぶり返すきれ痔などによる肛門のかゆみや痛みをもとから鎮める治療薬である。

■肛門のしつこいかゆみを素早く抑える

「オシリア」は、抗炎症成分のヒドロコルチゾン酢酸エステルがかゆみの原因である肛門の炎症を抑えて、かゆみやはれを鎮める効果がある。抗ヒスタミン成分ジフェンヒドラミン塩酸塩と局所麻酔成分リドカインが、肛門のかゆみを素早く抑えることによって、かゆみの原因をもとから鎮める効果がある。「オシリア」を塗った直後にかゆみは鎮まり、しばらく使用を続けることによって、かゆみがぶり返しにくくなる。

温かい水で肛門を洗浄する温水便座は、頻繁な使用によっておしりを洗浄しすぎると、皮膚の油分が洗い流されて乾燥しバリア機能が低下する。バリア機能が低下した肛門は、さまざまな刺激によって切れたり傷づいたりして、肛門周囲のかゆみや炎症を引き起こすことがあるという。

「オシリア」は、べたつきの少ない使用感の軟膏タイプである。用法・用量は、適量をとり肛門部に塗布、1日3回まで使用することができる。「オシリア」(チューブ入り10g)のメーカー希望小売価格は、900円(税込972円)となっている。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る