運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

HIVインテグラーゼ阻害薬「テビケイ錠」を新発売 

2014年04月26日(土)15時00分配信 配信日:14/04/26 15:00 icon_view845view icon_view845view
■日本発のインテグラーゼ阻害薬

4月17日、ヴィーブヘルスケア株式会社は、HIVインテグラーゼ阻害薬「テビケイ(R)錠50mg」(一般名:ドルテグラビルナトリウム)が、同日付で薬価収載されたことを受け、販売を開始したことを発表した。

「テビケイ(R)錠」は、塩野義製薬株式会社と英国グラクソ・スミスクライン、英国ヴィーブヘルスケアの共同研究開発で発見された新規のHIVインテグラーゼ阻害薬である。2013年8月に米国でHIV感染症への適応で承認を取得し、2014年1月には、欧州でも承認を取得した。

日本では、2013年9月に、HIV感染症を予定される効能・効果として、厚生労働省から希少疾病用医薬品の指定を受けていた。同年12月にヴィーブヘルスケアがHIV感染症を適応症として製造販売承認申請を行い、2014年3月24日付で承認を取得した。

■新たな治療選択肢に

「テビケイ(R)錠」は、ヒト免疫細胞の染色体にHIVウイルスがDNAを組み込む時に働くインテグラーゼの活性を阻害して、HIVウイルスが複製されることを防ぐ効果がある。同剤は、インテグラーゼ阻害薬耐性患者を除き、1日1回1錠を経口投与する。

同剤は、海外の臨床試験で、これまでの抗HIV薬による治療経験の有無にかかわらず、良好なウイルス学的効果と忍容性が認められた。そして、薬剤耐性ウイルスを発現させにくいことも確認されている。

ヴィーブヘルスケアと塩野義製薬は、2013年12月に締結した同剤に関する「日本におけるコ・プロモーション契約」に基づいて、2014年3月24日の承認日から共同で医療機関などへの医薬情報の提供活動を開始している。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る