運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

悪性リンパ腫治療剤「アドセトリス点滴静注用50mg」新発売

2014年04月26日(土)12時00分配信 配信日:14/04/26 12:00 icon_view669view icon_view669view
■日本で発売「アドセトリス(R)点滴静注用50mg」

4月17日、武田薬品工業株式会社は、悪性リンパ腫治療剤「アドセトリス(R)点滴静注用50mg」(一般名 ブレンツキシマブ ベドチン)が、再発・難治性のCD30陽性ホジキンリンパ腫と再発・難治性のCD30陽性未分化大細胞リンパ腫を適応症として販売を開始したことを発表した。

アドセトリスは、2012年3月に厚生労働省から希少疾病用医薬品に指定され、優先審査の対象となった。その後、2014年1月17日に製造販売承認を取得し、4月17日に薬価収載となった。

■新しい治療選択肢の1つに

アドセトリスは、CD30抗原を標的とする抗体と細胞分裂で重要な役割を担うタンパク質である微小管の阻害作用をもつ低分子薬剤(モノメチルアウリスタチンE:MMAE)を、シアトルジェネティクス社の特許技術を活用してリンカーで結合させた抗体薬物複合体である。

通常、成人には「ブレンツキシマブ ベドチン(遺伝子組み換え)」として、3週間に1回1.8mg/kg(体重)を点滴静注して使用する。用量は、患者の状態にあわせて、適宜減量することとされている。

同社では、販売開始となったアドセトリスが、標準治療法がいまだ確立していない再発・難治性のホジキンリンパ腫と再発・難治性の未分化大細胞リンパ腫の患者に対して、新しい治療選択肢になるとしている。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る