運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

乳がんの治療に 抗悪性腫瘍剤「カドサイラ」発売 中外製薬

2014年05月10日(土)10時00分配信 配信日:14/05/10 10:00 icon_view782view icon_view782view
■HER2陽性転移性乳がん向け「カドサイラ(R)」

4月18日、中外製薬株式会社は、「トラスツズマブ エムタンシン(遺伝子組換え)注 販売名 カドサイラ(R)点滴静注用100mg、カドサイラ(R)点滴静注用160mg」を発売した。

「カドサイラ(R)」の効果・効能は、HER2陽性の手術不能又は再発乳がんであり、2013年9月20日に製造販売承認を取得した。4月17日に薬価基準に収載され、4月18日から販売を開始することとなった。

「カドサイラ(R)」は、2013年2月に米国で既治療のHER2陽性転移性乳がんを対象として承認されており、欧州では2013年11月に同じ効能・効果で承認されている。

■乳がんの新たな治療選択肢に

「カドサイラ(R)」は、抗HER2ヒト化モノクローナル抗体である乳がん治療薬トラスツズマブと、細胞傷害性があるチューブリン重合阻害剤DM1が結合した抗体薬物複合体である。

「カドサイラ(R)」は、HER2タンパクを標的とするような設計となっている。トラスツズマブによってHER2シグナル伝達を阻害して、抗体依存性細胞傷害作用を発揮し、チューブリン重合阻害剤DM1をHER2陽性のがん細胞の内部に送りこみ、がん細胞を破壊するという。

「カドサイラ(R)」の用法・用量は、通常、成人にトラスツズマブエムタンシン(遺伝子組換え)として1回3.6mg/kg(体重)を3週間間隔で点滴静注する。使用期限は、カドサイラ(R)点滴静注用100mgは2年6カ月であり、カドサイラ(R)点滴静注用160mgは3年となっている。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る