運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

安全対策調査会 OTCカンジタ薬のリスク区分第1類に据え置き

2014年05月26日(月)18時00分配信 配信日:14/05/26 18:00 icon_view676view icon_view676view
厚生労働省の薬事・食品衛生審議会安全対策調査会は23日、製造販売後調査の終了したOTC薬のリスク区分変更を審議した。再発膣カンジタ治療薬「オキシコナゾール硝酸塩」(一般名、田辺三菱製薬「オキナゾールL100」「フェミニーナ膣カンジタ錠」など)を、薬剤師による対応が必要な現行の第1類のまま据え置くことを決めた。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1292件)

show

2017.02.22 new 230.ポイント問題が再燃はネット販売と同じ道を歩… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.15 new 229.そのメッセージは誰の展望なのか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.08 228.依然として続発する子どもの誤飲対策を薬剤師… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.02 84.院内・外の調剤料 【世塵・風塵】

2017.02.01 227.2020に向けスポーツファーマシストを活か… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19165件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5453件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:02月19日~02月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:02月19日~02月26日

もっと見る