業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

医薬品第二部会 日本化薬のレミケード後続品などを了承

2014年05月27日(火)18時00分配信 配信日:14/05/27 18:00 icon_view905view icon_view905view
厚生労働省は26日、薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会を開き、レミケードのバイオ後続品に当たる日本化薬の抗ヒトTNFαモノクローナル抗体「インフリキシマブBS点滴静注100mg」(一般名)の承認を了承した。効能・効果は、既存治療で効果不十分な関節リウマチのほか、クローン病と潰瘍性大腸炎。レミケードのバイオ後続品はこれが初めてで、日本化薬は14年度売上高として11億円を見込んでいる。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20055件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5680件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:10月16日~10月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月16日~10月23日

もっと見る