運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

前田薬品、「ゼルス液1%」を自主回収

2014年06月01日(日)12時00分配信 配信日:14/06/01 12:00 icon_view1093view icon_view1093view
■安定性試験で有効成分含量の上昇など確認

前田薬品工業株式会社は26日、同社が製造販売する「ゼルス液1%」について、自主回収を行うと発表した。安定性試験において、液状成分の揮散により、有効成分ビホナゾールの含量の上昇およびpHの変動が確認されたという。

前田薬品工業によると、この安定性試験の結果を受け、市場流通品を調査したところ、同様の傾向が認められ、使用期限内で承認規格の維持が担保できないと判明したそうだ。自主回収対象は、市場にある使用期限内の全ロットとなっている。

■現時点では承認規格内、上回っても重篤な健康被害のおそれはない見込み

「ゼルス液1%」の全ロットを自主回収するが、現時点では同剤のビホナゾール含量は承認規格内であり、安全性および有効性に問題はないとされている。また、仮に含量が承認規格を上回った場合でも、その程度はわずかであり、これに起因する重篤な健康被害が発生するおそれはないと考えられるという。

pHは承認規格上限をわずかに上回っているものの、出荷時からの変動はわずかで、品質への影響はないと判断しているそうだ。前田薬品工業では、現時点でこの件に関する健康被害の報告は受けていないとしている。

「ゼルス液1%」は、白癬、足部白癬、体部白癬、股部白癬といった皮膚真菌症、カンジダ症、癜風を効能・効果とする薬剤。有効成分のビホナゾールが皮膚糸状菌、酵母類、癜風菌に対し、強い抗真菌作用を示す。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る