業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

久留米大・福本教授 CTEPH治療、他のPH薬とは違う有用性に期待

2014年06月11日(水)18時00分配信 配信日:14/06/11 18:00 icon_view734view icon_view734view
久留米大学医学部内科学講座心臓・血管内科部門の福本義弘主任教授は10日、バイエル薬品主催のプレスセミナーで、今年4月に発売された慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)治療剤「アデムパス錠」(一般名=リオシグアト)について講演した。一酸化窒素(NO)の合成障害を伴う患者がいるなかで、同剤はNOの働きに関係なく効果の発現が期待できるため、他の肺高血圧症(PH)薬と「大きく違うところ」とした。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1346件)

show

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 new 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.25 265.グレーが新たなグレーを生む 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20161件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5705件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月12日~11月19日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月12日~11月19日

もっと見る