業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

2型糖尿病治療薬「フォシーガ(R)錠」 新発売

2014年06月15日(日)10時00分配信 配信日:14/06/15 10:00 icon_view877view icon_view877view
■世界45カ国で2型糖尿病治療薬として承認

アストラゼネカ株式会社と小野薬品工業株式会社は、2型糖尿病治療薬の「フォシーガ(R)錠5mg、10mg(一般名:ダパグリフロジンプロピレングリコール水和物)」を5月23日に発売した。

「フォシーガ(R)錠」は、2型糖尿病治療薬として承認された世界で初となるSGLT2阻害剤である。フォシーガ(R)錠は、成人2型糖尿病の適応症として、EUでは2012年11月に承認されており、米国では2014年1月8日に承認された。2014年5月現在、世界45カ国で2型糖尿病治療薬として承認されている。

■尿と共にグルコースを体外へ排出

フォシーガ(R)錠は、腎尿細管でのグルコース再吸収を制御するナトリウム・グルコース共輸送体2(SGLT2)に対する選択的かつ可逆的な阻害剤である。同剤は、血液中の過剰なグルコースを尿と共に体外に排出させて、血糖を低下させる効果がある。同剤は、インスリンを介さずに空腹時血糖と食後高血糖を改善する。

フォシーガ(R)錠の用法・用量は、通常、成人にダパグリフロジンとして1日1回5mgを経口投与する。効果が不十分な場合は、経過を観察しながら1日1回10mgに増量することができる。同剤は、食事の影響を受けないので、食前や食後を問わずに、いつでも投与することが可能である。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20055件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5680件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:10月16日~10月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月16日~10月23日

もっと見る