業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

血液凝固検査試薬「リアスオートP-FDP」発売 シスメックス

2014年06月14日(土)15時00分配信 配信日:14/06/14 15:00 icon_view1656view icon_view1656view
■血液凝固・線溶機能の検査に

5月29日、シスメックス株式会社は、血液凝固検査試薬「リアスオートP-FDP」を発売することを発表した。同剤は、シスメックスの血液凝固検査分野の「全自動血液凝固測定装置 CSシリーズ、CA-7/8000、CA-1500、CA-6/550、コアグレックス800」で使用することができる新しい試薬である。

「リアスオートP-FDP」は、血漿または血清中フィブリノゲンおよびフィブリン分解産物(FDP)の測定に使用され、血液の凝固・線溶亢進状態の把握に使われる。FDPの測定は、播種性血管内凝固症候群(DIC)や血栓症の診断に重要な検査である。

■検査の効率化・低コスト化を実現

「リアスオートP-FDP」は、これまで再検査が必要であった高値検体を1回の検査で測定することが可能であり、測定も迅速となる。再検査率の低減によって、報告時間の短縮とコストダウンに寄与する。

また、DIC病型分類の把握で有用性の向上をめざし、フィブリノゲン分解産物への反応性の向上を独自の技術で実現した。そして、検査に必要な精度管理物質をDダイマー検査試薬と共通化することで、試薬の調製や管理などを省力化し、ユーザビリティを向上させた。

シスメックスは、今後も、凝固検査における機器・試薬の総合メーカーとして、迅速で適切な治療法選択を補助し、質の高い検査環境を提供するとしている。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5585件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月14日~07月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月14日~07月21日

もっと見る