運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

白血病薬研究、ブリストルも「不適切」関与

2014年06月25日(水)10時00分配信 配信日:14/06/25 10:00 icon_view970view icon_view970view
東大病院 SIGN問題の余波 第一三共の寄附講座「利益相反の管理を」

東京大学医学部附属病院は24日、血液・腫瘍内科の黒川峰夫教授が実施した白血病治療薬「スプリセル」(一般名=ダサチニブ)の医師主導臨床研究で、ブリストル・マイヤーズの社員による不適切な関与があったと発表した。臨床研究のデザインの大部分をブリストルが作成していた。論文未発表の研究で、改竄は確認されていない。研究は5月9日に中止した。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1387件)

show

2018.05.16 new 294.騒動の行方は。 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.09 293.来場者が行動で示した潜在的関心 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.03 99.サラリーマン薬剤師 【世塵・風塵】

2018.05.02 292.調剤薬局の大倒産時代が迫っている?! 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.25 291.高まる『対面』の再検討機運 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20689件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(16件)

show

ブログ(5822件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月15日~05月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月15日~05月22日

もっと見る