運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

第一三共エスファでジェネリック医薬品を新発売

2014年06月28日(土)12時00分配信 配信日:14/06/28 12:00 icon_view808view icon_view808view
■「バルサルタン錠」など3成分6品目を新発売

6月20日、第一三共株式会社は、国内子会社でジェネリック医薬品事業を展開する第一三共エスファ株式会社が、ジェネリック医薬品3成分6品目を同日から販売開始したことを発表した。

第一三共エスファは、2010年4月にジェネリック医薬品等の製造販売を担う会社として設立された。

■飲み間違いが起こらないように表示を工夫

今回、新発売した製品は、「バルサルタン錠20mg」「バルサルタン錠40mg」「バルサルタン錠80mg」「バルサルタン錠160mg」、「ロサルヒド配合錠LD(ロサルタンカリウム・ヒドロクロロチアジトド錠)」、「イマチニブ錠100mg」である。

新製品には、PTPシートの1ポケットごとに「製品名」「1錠中の含量等」「屋号」を表示し、PTPシートを1錠ごとに切り離しても識別しやすいように工夫している。PTPシートの両面には、識別性向上のために専用マークを表記している。

また、「バルサルタン錠」と「ロサルヒド配合錠」には、製品名、1錠中の含量等、屋号を両面印刷し、判別しやすくしている。「バルサルタン錠」は、錠剤表面の割線の形状を工夫することで錠剤が分割しやすくなり、「イマチニブ錠」は、錠剤を小型化することで飲み込みやすくしている。

第一三共エスファでは、錠剤やPTPシートの表示をわかりやすく工夫することで、医療事故防止と使用性の向上を図り、付加価値をもったジェネリック医薬品として「プレミアムジェネリック」を提唱している。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る