運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

大日本住友 長期収載品3製品を帝國製薬に移管、MRも出向

2014年07月01日(火)12時00分配信 配信日:14/07/01 12:00 icon_view1428view icon_view1428view
大日本住友製薬は30日、鎮痛消炎剤「インテバン」、「カトレップ」、皮膚疾患治療剤「ドレニゾン」といった長期収載品3製品を帝國製薬に7月1日付で販売移管すると発表した。2月末に基本合意していた。3製品の売上高は合計で約25億円(13年度実績)。卸向けの流通販売は引き続き大日本住友が担い、帝國製薬が新たに発足させたMR部隊50人によって情報提供活動を行う。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1298件)

show

2017.03.22 new 234.改めて一枚岩ではないことを露呈した 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.15 233.その事例を収集つもりはないのですか? 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.09 38.薬剤師向けサイトが充実している “3強”製薬… 【オモテに出ている裏話】

2017.03.08 232.消費者視点は“ズバリ”だ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.02 85.先発医薬品希望 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19447件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5497件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:03月22日~03月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:03月22日~03月29日

もっと見る