運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

医薬分業テーマに公開討論‐患者利便性と効果が焦点‐規制改革会議

2015年02月07日(土)12時00分配信 配信日:15/02/07 12:00 icon_view1547view icon_view1547view

規制改革会議は1月28日、国民の関心が高い分野の検討課題をめぐり、世論喚起を目指す「公開ディスカッション」のテーマに、医薬分業における規制の見直しを取り上げることを決めた。患者の利便性と医薬分業の効果を踏まえ、患者視点に立った規制のあり方を3月12日に議論する。

公開討論のテーマは、多くの国民に身近で関心が高いものを取り上げる方針が打ち出されてきた。医薬分業についても、医療機関を受診した場合、誰もが一度は院外処方により、保険薬局で薬の調剤を受けたことがある身近な行為のため、選定された。

今回の論点の一つは、保険薬局と保険医療機関を一体的な構造とすること、保険医療機関と一体的な経営を行うことを禁止している規制により、医療機関から薬局に移動しなければならず、患者の利便性が損なわれているのではないかというもの。さらに、医療機関で薬を受け取る院内処方よりも、院外処方として保険薬局で薬を受け取る方が患者の負担額が大きくなることに対して、医療費の負担増に見合ったサービスを患者が受けられているのか、医薬分業の効果が本当に出ているのかという疑問について議論を行う。

これら医療機関と薬局の距離が離れていることに対する患者の利便性、負担額に見合ったサービスが実感されていないという医薬分業の効果等を踏まえ、患者視点に立った議論をする。


(情報提供元: 薬事日報)

Good 0

コメント

回答:1件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る