運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

次回事業仕分けの目玉は公益法人と独立行政法人 枝野行政刷新相

2010年02月17日(水)10時13分配信 配信日:10/02/17 10:13 icon_view886view icon_view886view
枝野幸男行政刷新相はさきごろの日本医療政策機構主催のシンポジウムで「税金の使い方を大きく組み替えて、医療と介護に廻すことが政権のミッション」と明言した上で、事業仕分けが誤解されていることに触れた。

「事業仕分けは政策目的に合致した予算が使われているか否かを議論する場であり、政策目的として優先すべきか否かは議論の対象ではない」と主張した上で、蓮舫議員が厳しく追及した国立女性教育会館(埼玉県比企郡嵐山町)を例に挙げた。

同会館にはプールとテニスコートが設置されているが「どちらも女性教育とは関係ない」。
宿泊稼働率は40%。30分利用すれば「目的内利用」と扱われ、近隣住民による和太鼓の練習など大半が目的外利用となっていたため、仕分けの対象となったという。

(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1389件)

show

2018.05.26 new がん薬物療法の進歩に期待される薬剤師の役割とは? 【特集記事】

2018.05.23 new 295.勤務する薬剤師の居場所を 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.16 new 294.騒動の行方は。 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.09 293.来場者が行動で示した潜在的関心 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.03 99.サラリーマン薬剤師 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(20698件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(19件)

show

ブログ(5334件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る