業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

【本紙調査】共用試験合格者1万人切る‐受験者の減少が一つの要因‐薬事日報社

2015年04月22日(水)10時00分配信 配信日:15/04/22 10:00 icon_view517view icon_view517view

2015年度の薬学生の実務実習が5月11日から開始されるが、その対象となる共用試験合格者が前回調査より279人減少し、9789人と1万人を切ったことが本紙調査により明らかになった。今年度で6年目を迎える長期実務実習だが、本紙が調査を開始した09年度試験(9338人)以降、対象者が1万人を割り込んだのは初めて。ただ、その背景には受験者数そのものの減少があるようだ。なお、合格者のうち4年制学科卒業者は91人だった(表参照

 

■4年制卒業者は91人に

薬学生の実務実習実施の前提となる共用試験が09年度に実施されて以降、本紙では毎年、各大学の協力を得て合格者数の調査を実施し、実務実習の対象者数の把握を行ってきた。多くの薬科大学、薬学部では、各ホームページを通じてCBT、OSCEの各合格者数と最終合格者数を公表している。

今回も各受験者数を含め、各合格者数と最終合格者数について調査協力を求めた。74大学・学部のうち9割に当たる68校から、全項目に対する回答を得たが、ここでは各校ともに回答があったCBT合格者数とOSCE合格者数、最終合格者数の結果について示す。

最終的な共用試験合格者数は9789人で14年度の1万0068人より減少した。受験者数を回答があった65校で見ると、受験者総数8767人に対し最終合格者数は8508人、259人が不合格で1校平均4人弱だった。ただ、大学・学部によっては40人、30人台の不合格者を出すところもあった。

合格者数の減少状況は各校で異なるが、14年度と13年度とで受験者総数が比較できる65校に限って見ると、概ね受験者と合格者の減少数とが等しかった。13年度に比べ受験者数が最も減少したのは第一薬科大学の48人で合格者数も47人減少した。次いで43人減少した昭和薬科大学では合格者数が44人減少したほか、30人以上受験者が減少したのは徳島文理大学(35人)、千葉科学大学(32人)となっている。

一方、受験者が10%以上増加したのは、14年度と比較が可能な64校では、千葉大学37%増(受験者:13人増、合格者:13人増)、北陸大学33%増(28人増、31人増)兵庫医療大学28%増(29人増、19人増)、横浜薬科大学20%増(34人増、29人増)、九州保健福祉大学17%増(18人増、14人増)、長崎大学16%増(7人増、7人増)、富山大学15%増(8人増、8人増)、日本大学15%増(34人増、34人増)、明治薬科大学11%増(32人増、34人増)だった。

また、4年制学科卒業後、修士課程を経て特例的に共用試験を受験し合格した学生は、受験91人に対し合格91人であった。13年度は4年制併設の29校のうち、非公開であった1校を除く28校から回答があり85人だった。今回は29校全てから回答が得られた。このうち東北薬科大学、千葉科学大学、熊本大学の3校は該当なしだった。



(情報提供元: 薬事日報)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5573件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る