業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

外国人介護福祉士候補者への日本語研修を強化  厚労省

2010年03月08日(月)10時04分配信 配信日:10/03/08 10:04 icon_view717view icon_view717view
厚生労働省は、経済連携協定(EPA)に基づきインドネシアとフィリピンから受け入れている介護福祉士候補者への日本語研修事業を拡充する。候補者の日本語能力が不十分との指摘を反映し、来年度予算案に新たな日本語習得支援事業費を盛り込んでいる。

事業内容は1.受け入れ施設での日本語習得支援2.日本語定期研修の実施―の2つ。習得支援については、日本語講師の派遣や日本語学校への通学など継続的な研修を行っている施設に、1人あたり年間最大11万7500円を国が支給する。

(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20050件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5678件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:10月12日~10月19日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月12日~10月19日

もっと見る