業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

70~74歳の窓口負担増凍結を継続 全国健康保険協会

2010年03月10日(水)10時24分配信 配信日:10/03/10 10:24 icon_view636view icon_view636view
全国健康保険協会(協会けんぽ、小林剛理事長)は6日、08年度から続いている窓口負担割合の軽減を今年度も継続すると発表した。

対象は来月1日から2割負担になる予定の70~74歳加入者で、現行の1割負担に据え置かれる。対象者には3月中旬~下旬に新たな高齢受給者証が発送される予定。

(情報提供元:医療タイムス

Good 2

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る