運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

全員国保加入での財政負担を試算

2010年03月12日(金)10時03分配信 配信日:10/03/12 10:03 icon_view580view icon_view580view
高齢者医療制度改革会議(座長:岩村正彦東京大学大学院法学政治学研究科教授)が8日開かれ、新しい高齢者医療制度における費用負担の在り方について議論した。

前回の会議で宮武剛委員(目白大学大学院生涯福祉研究科教授)が提案した、65歳以上が全員市町村国保に加入し、医療給付費の5割を公費にする年齢区分を(1)75歳以上(2)65歳以上とした場合の費用負担の試算が提示された。

(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る