業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

神戸市が子宮頸がん・乳がん検診無料クーポンを配布

2015年07月01日(水)10時00分配信 配信日:15/07/01 10:00 icon_view467view icon_view467view

神戸市では、がんに関する正しい健康意識の普及啓発を図り、受診を促進させることを目的に「がん検診無料クーポン」配布する。

 

nvg00092_600

写真はイメージで、記事と直接の関係はありません。(写真:xiquinhosilva/クリエイティブ・コモンズ表示 2.0 一般)

 

■子宮頸がん検診は20歳、乳がん検診は40歳

女性特有のがん(子宮頸がん、乳がん)の初期は、ほとんど自覚症状がない状態のことが多い。検診で早期に発見し治療すれば、治癒する割合も高く、子宮や乳房を温存することも可能だ。

配布対象者は子宮頸がんは20歳、乳がん検診は40歳。子宮頸がん検診では、問診、視診、内診、子宮頸部の細胞診が、乳がん検診では、問診、視診、触診、マンモグラフィ(乳房X腺撮影装置)、自己触診の説明が受けられる。

 

■乳がん検診には地域巡回車も

乳がん検診に関しては地域を巡回している検診車を利用して検診を受けることも出来る。スタッフは全員女性。

またクーポンが届くまでに神戸市のがん検診制度を利用して子宮頸がん・乳がん検診を受診している方は自己負担金の還付申請が出来る。神戸市の制度以外で受けた検診(保険診療で受けた検診、自費で受けた検診、人間ドック、職場の健診等で受けた検診など)は還付ができないため注意が必要。

乳がんは40代~50代、子宮頸がんは20代~30代の女性に多いがん。がんに罹患すると、死亡に至らないまでも健やかな日常生活を奪われることにつながる。がんを初期の段階で発見するためにも定期的な検診を受けたい。

 

(Navigene編集部)

 

■外部リンク
神戸市 市民検診
平成27年度 子宮頸がん・乳がん検診無料クーポン券の配布
http://www.city.kobe.lg.jp/life/health/checkup/shimin/women/


(情報提供元: ナビジーン)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る