運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

総合病院聖隷浜松病院で社会保険労務士による就労相談会

2015年07月14日(火)10時00分配信 配信日:15/07/14 10:00 icon_view757view icon_view757view

総合病院聖隷浜松病院では平成27年7月27日、「がん患者さんのための社会保険労務士による就労個別相談会」を開催する。

 

nvg00107_1200

写真はイメージで、記事と直接の関係はありません。(写真:”Texas A&M University-Commerce Marketing Communications Photography“/クリエイティブ・コモンズ表示 2.0 一般)

 

■がん患者の34%が依頼退職、または解雇

がん患者は毎年増加傾向にあり、3人のうち1人は就労可能な年代で罹患すると言われている。がん患者、がん経験者の34%が依頼退職、または解雇され、自営業者でも13%が廃業している、というデータもある。

世論調査でも、現在の日本の社会は、がんの治療や検査のために2週間に一度通院する場合、働き続けられる環境だと思うか、の問いに68.9%もの人がそうは思わないと回答。がん患者の就労にまつわる社会的な問題は深刻であると言える。

 

■働く世代のがん患者の就労上の様々な悩みに

治療のために休職が必要だが給料はどうなる?がんになったら職場から退職を勧められた、立ち仕事なのでこの先仕事を続けられるか心配だ。働く世代のがん患者は就労上の様々な悩みを抱えている。そのようながんと就労に関する悩みに社会保険労務士が答える。

募集人数は3組で、45分程度。利用料は無料。就職先のあっせんなどは行っていない。

問い合わせ、予約先は聖隷浜松病院がん相談支援センター(1階6番相談受付内) 電話03-474-2666(直通) 受付時間 月~金 8:30~17:00 土8:30~12:15(日祝休み)担当:島田 渡瀬

 

(Navigene編集部)

 

(情報提供元: ナビジーン)

 

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5596件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る