運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

報告書で『総合医』明記は「特筆すべき」

2010年03月25日(木)09時50分配信 配信日:10/03/25 09:50 icon_view610view icon_view610view
へき地保健医療対策検討会は19日、第11次へき地保健医療対策検討会報告書案の最終取りまとめを行った。

報告書内の『総合医』を定義するか否かが議論されたが、梶井英治座長(自治医科大学教授)は「今回、報告書で総合医という言葉を盛り込んだのは特筆すべき」と評価。「総合医を細かく規定するのでなく、総合診療のできる医師が総合医である」との認識を示し、全会一致を得た。

へき地医療に携わる医師については、「定年後に勤務してもらってはどうか」との一文を「臨床を一定期間離れていた方が、再研修をした後に勤務してもらう」と修正。年齢や診療科の経験を問わず、意欲のある医師を幅広く受け入れる体制作りを強調することとした。

(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1298件)

show

2017.03.22 new 234.改めて一枚岩ではないことを露呈した 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.15 233.その事例を収集つもりはないのですか? 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.09 38.薬剤師向けサイトが充実している “3強”製薬… 【オモテに出ている裏話】

2017.03.08 232.消費者視点は“ズバリ”だ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.02 85.先発医薬品希望 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19418件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5492件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:03月20日~03月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:03月20日~03月27日

もっと見る