業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

事務次官に二川医政局長‐医薬・生活衛生局長は中垣氏‐厚生労働省

2015年09月28日(月)10時00分配信 配信日:15/09/28 10:00 icon_view608view icon_view608view

■厚労省 10月1日付幹部人事

厚生労働省は25日、10月1日付で発令する局長級以上の人事異動を公表した。トップの事務次官には、旧厚生省出身の二川一男医政局長が昇格し、後任に神田裕二現医薬食品局長を起用。医薬食品局の組織を再編した医薬・生活衛生局長には、内閣官房の中垣英明内閣審議官を充てる。村木厚子事務次官、原勝則厚生労働審議官、今別府敏雄政策統括官(社会保障担当)は退任する。

厚生労働審議官には、岡崎淳一労働基準局長、健康局長には、福島靖正大臣官房審議官(医政担当)、社会・援護局長には、石井淳子政策統括官(労働担当)がそれぞれ就く。唐澤剛保険局長、三浦公嗣老健局長は留任する。

医系技官の指定ポストだった医政局長には、二代続いて事務系が就任することになった。

また、局長級の政策統括官(社会保障担当)には、武田俊彦大臣官房審議官(医療保険担当)が就任する。

▽事務次官=二川一男(ふたがわ・かずお)氏:1956年12月2日生まれ。80年に東京大学法学部を卒業し、旧厚生省に入省。大臣官房参事官、医政局経済課長、医政局総務課長、大臣官房統括審議官、大臣官房長、医政局長などを歴任した。

▽厚生労働審議官=岡崎淳一(おかざき・じゅんいち)氏:57年3月7日生まれ。80年に東京大学法学部を卒業し、旧労働省に入省。厚労省大臣官房総務課長、大臣官房長、職業安定局長、労働基準局長などを歴任した。

▽医政局長=神田裕二(かんだ・ゆうじ)氏:58年9月3日生まれ。82年に東京大学法学部を卒業し、旧厚生省に入省。保険局医療課長補佐、国民健康保険課長、総務課長、大臣官房審議官(医療保険、医政、医療・介護連携担当)、医薬食品局長などを歴任した。

▽医薬・生活衛生局長=中垣英明(なかがき・ひであき)氏:58年5月28日生まれ。82年に東京大学法学部を卒業し、旧厚生省に入省。医政局医事課長、医薬食品局総務課長、内閣官房健康・医療戦略室次長(内閣官房内閣審議官)などを歴任した。

▽健康局長=福島靖正(ふくしま・やすまさ)氏:59年2月24日生まれ。84年に熊本大学医学部を卒業し、旧国立公衆衛生院へ。旧保健医療局企画課長補佐、熊本市助役、法務省矯正局矯正医療管理官、厚労省健康局結核感染症課長、横浜検疫所長、大臣官房厚生科学課長、大臣官房審議官(医政担当)などを歴任した。

▽政策統括官(社会保障担当)=武田俊彦(たけだ・としひこ)氏:59年9月2日生まれ。83年に東京大学法学部を卒業し、旧厚生省に入省。大臣官房総務課企画官、医政局経済課長、保険局国民健康保険課長、医政局政策医療課長、保険局総務課長、消防庁審議官、厚労省大臣官房審議官(医療保険担当)などを歴任した。

y11628_01-01

写真:二川氏

y11628_01-02

写真:中垣氏


(情報提供元: 薬事日報)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る