業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

審査の均一化が課題、統合化を疑問視する声相次ぐ

2010年04月12日(月)13時33分配信 配信日:10/04/12 13:33 icon_view746view icon_view746view
審査支払機関の在り方に関する検討会(座長:森田朗東京大学大学院法学政治学研究科教 授)は8日、医療保険の審査支払機関について意見交換を行った。同検討会は審査支払の業務を効率化する目的で、08年の規制改革会議の答申と、09年11 月の行政刷新会議「事業仕分け」を受け設置された。検討会では社会保険診療報酬支払基金(支払基金)と国民健康保険団体連合会(国保連)の2つの審査支払 機関における審査基準の違いを指摘。また2審査機関の統合に疑問視する声が相次いだ。 同検討会は厚労省の省内仕分けと同時並行で開催し、年内までに議論を一巡させる予定。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1347件)

show

2017.11.22 new 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20175件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5710件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月18日~11月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月18日~11月25日

もっと見る