運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

規制と緩和で揺れる健食の"効能"表示

2010年04月22日(木)09時58分配信 配信日:10/04/22 09:58 icon_view820view icon_view820view
消費者庁の「健康食品の表示に関する検討会」第8回会合が14日、都内で開催され、論点 整理に向けた最後の意見交換が交わされた。これまでの議論では、"健康"を標榜する食品に関して消費者が「一定レベルの効用」を求める傾向が強いことか ら、分かりやすい表示を許可する制度の必要性を指摘する声が多かったが、今回の会合では「いわゆる健康食品」に対して厳しい規制をかけなければ制度設計す る意味がないとした意見も強調された。

一方、分かりやすい表示の具体例を示したメーカー側委員は、消費者が選択を誤らない表示制度を管理する仕組みを作り出す必要性を訴えた。これらの意見を踏 まえ、トクホ制度の枠組みの中で表示の問題の解決を図るべきとの方向も示されたが、意見は拮抗したまま次回第1回目の論点整理を迎える。

(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:1件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19743件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5593件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る