業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

「病院長への普及啓発が必須」 臓器移植に係る普及啓発に関する作業班

2010年05月16日(日)09時00分配信 配信日:10/05/16 09:00 icon_view680view icon_view680view
臓器移植に係る普及啓発に関する作業班は11日、本年7月より新たに全国配布される臓器提供意思表示カード一体型リーフレットについての内容や、今後の普及啓発を検討した。

医療従事者への普及啓発として、有賀徹班員(昭和大学医学部教授)は、「救急医療に従事するチームが、患者を救う立場から手のひらを返すように臓器移植を 提案するのは無理がある。病院が組織を上げて、救急医療から臓器移植に移行できる体制を構築するためには、病院長から現場医師へ周知徹底を図るべき」との 考えから「院長、副院長への広報が要となる」と述べた。

(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5585件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る