運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

総報酬割の導入を含む改正国保法が成立

2010年05月17日(月)10時12分配信 配信日:10/05/17 10:12 icon_view1250view icon_view1250view
全国健康保険協会(協会けんぽ)の保険料率引き上げを抑制することを目的とした、国民健康保険法等の一部改正案が12日、参議院本会議で与党の賛成多数で可決、成立した。7月より施行される。

改正法では協会けんぽへの国庫補助率を、現行の13%から16.4%に引き上げる。この引き上げの財源確保のため、後期高齢者医療制度への支援金のうち3 分の1を、保険組合への加入者数で算定する加入者割から、加入者の賃金を算出基準とする総報酬割に変更し、比較的賃金の高い大企業の従業員が加入する健保 組合や共済組合からの支援金額を増やす。

(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.04.26 new 239.モノで釣る手法の見直しを 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.21 new 薬剤師が知っておきたい! これからの肺がんチーム医… 【特集記事】

2017.04.19 new 238.良かったと感じられる行動はどんなことか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.13 39.4人に1人が週1回以上訪れるドラッグストアで… 【オモテに出ている裏話】

2017.04.12 237.薬剤師56位の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19590件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5548件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:04月23日~04月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月23日~04月30日

もっと見る