業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

診療報酬改定「対立の構図が入った」 堺日本病院会会長

2010年05月26日(水)10時38分配信 配信日:10/05/26 10:38 icon_view587view icon_view587view
日本病院会の堺常雄会長はこのほど、行政による医療財源確保や病院団体の統合に関する見解を述べた。堺会長は、従来の医療をめぐる議論が、日本医師会と病院団体、大学病院と一般病院、公的病院と私的病院など常に対立の構図で行われ、現在の医療崩壊の一因になったと指摘。

本年度診療報酬改定についても政治主導によるプラス改定となったことを評価する一方、「パイが決まった中でそれを分け合うという構図になり、対立の構図が 入った」との認識を示した。その上で「国会議員の方々には、行政のプロとして財源問題にしっかり取り組んでいただきたい。そうでなければ、医療は崩壊どこ ろかなくなってしまう」とし、国民負担増も含めた医療財源確保を求めた。

(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る