運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

藤井氏が当選果たす‐医療・福祉など課題に取り組む‐第24回参議院議員通常選挙

2016年07月13日(水)10時00分配信 配信日:16/07/13 10:00 icon_view419view icon_view419view

薬剤師、薬業界の統一候補として、自民党から比例区で出馬した藤井基之氏は、10日に投開票が行われた第24回参議院議員通常選挙で、党内比例13位の14万2132票を獲得し、3期目の当選を果たした。

藤井氏は、選挙事務所に詰めかけた支持者に謝意を示した上で、「医療、福祉、科学技術振興など、多くのことをやらなければならないし、皆さんと共にやらせていただきたい。その気持ちを改めて強く感じさせていただいた」と語った。

日本薬剤師連盟の山本信夫会長は、かねてから掲げていた「藤井氏を当選させる」という公約を果たせたことに安堵すると共に、「私を男にしてくれとお願いしてきたが、男になれた」と喜びを語った。

“浪人”だった前回(2010年)の参院選では、全国の支援者を回るだけの時間的余裕があったが、今回の選挙では、現役議員として昨年10月まで文部科学副大臣を務めたほか、国会対応などにも追われ、十分な時間が確保できない中で、目標に掲げた20万票にどれだけ迫ることができるかに注目が集まった。

選挙戦では、日付が変わった11日午前2時半頃に朝日系のネット速報で、藤井氏に「当選確実」のマークが打たれ、一部の支援者から歓声が上がった。ただ、朝日系1社だけでは安心できないことから、NHKの当確が出るのを待ってから、藤井氏に事務所へ来てもらうことにした。

朝日系が当確を出してから1時間余り、午前3時半を過ぎてもNHKからは当確の一報が出ず、支援者らの中にも、やや疲れの色が見え始めた。

しかし、午前4時15分、ついにNHKテレビで「藤井もとゆき氏の当確」を知らせるテロップが流れると、支援者からは拍手、歓声がわき起こり、駆けつけた藤井氏と支援者らは万歳三唱を行い、長い夜が終わりを告げた。

y11747_01-01

写真:NHKの当確を受け、万歳三唱する藤井氏と支援者


(情報提供元: 薬事日報)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19743件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5593件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月15日~06月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月15日~06月22日

もっと見る