運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

特定・診療看護師「業務独占でチーム医療が崩壊」

2010年06月17日(木)09時41分配信 配信日:10/06/17 09:41 icon_view1057view icon_view1057view
日本医師会の羽生田俊副会長は16日の定例会見で、特定・診療看護師の見解を述べた。 「診断と治療は医師の業務であり、高度な医学的判断と技術を有する医師でなければ患者にリスクをもたらす恐れがある」との認識を示し、「医師不足だからと いって新たな職種を作ることには慎重であるべき」と主張した。その上で、新たな資格を創設するのではなく、勤務医の過重労働の緩和や医療の質の向上の観点 から、現行の保助看法の下で看護師が行うことのできる「診療の補助」の範囲を拡大していくことには賛意を示した。

また「特定看護師」や「診療看護師」の資格が創設され、特定の医行為が資格保有者にのみ許された場合、「業務独占となり、一般の看護師の業務が縮小される ことになると、看護師がすでにチーム医療の現場で担っている業務ができなくなる恐れがある。それではチーム医療は崩壊してしまう」と懸念を表明した。

(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る