業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

包括病床入院患者の他医療機関での投薬・算定で要望

2010年06月17日(木)10時05分配信 配信日:10/06/17 10:05 icon_view862view icon_view862view
全国保険医団体連合会(保団連)はこのほど、診療報酬が包括払いされる病床の入院患者に対する他医療機関での投薬を認めるよう、通知の改正を長妻昭厚生労働相と中医協委員に要望した。
保団連は包括病床の入院患者に関しても、専門的な診療に特有な薬剤については、受診日に限らず他医療機関で投薬できるよう通知の改正を求めた。具体的に は、入院基本料が70%減額されるものの他医療機関での投薬とその費用算定が可能だった今年4月に実施された改定以前の状態に戻すことを要望。加えて、入 院料に包括されない診療だけが行われる場合の入院料の減額を廃止するよう主張した。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る