業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

特養医行為「医行為の法的な範囲の整理が前提」

2010年06月25日(金)10時56分配信 配信日:10/06/25 10:56 icon_view597view icon_view597view
日本医師会の石川広己常任理事は23日の定例会見で、行政刷新会議の規制・制度改革に関する分科会がまとめた第一次報告書への見解を表明した。
報告書には口腔内のたん吸引と胃ろう処置に限り認める方針が決まっている特別養護老人ホーム(特養)での介護職員による医行為に関して、「実施可能な行為 の拡大を検討する」と記載された。石川常任理事は「まずは医行為の範囲を法的に整理すること。その上で医行為と認められたものを医療職種以外の者が実施す ることは容認できない」と主張。法的な整理には今後も議論の余地があるとの見解を示した。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19681件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5575件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る