運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

4年制教育、質保証へ参照基準案‐今年度中に取りまとめ‐日本学術会議

2016年09月30日(金)10時00分配信 配信日:16/09/30 10:00 icon_view252view icon_view252view

日本学術会議は28日、都内で公開シンポジウムを開いた。同会議と日本薬学会が連携して策定を進めている、4年制教育を念頭に置いた参照基準案の進捗状況が報告された。基準案は、4年制教育課程の学生が卒業時までに身につけておくべき知識や能力、学修方法、学修成果の評価方法などを示したもので、各大学が実施しているカリキュラムの成果を点検し、教育の質保証につなげることが目的。現在、各大学から基準案に対する意見募集を行っている段階で、今後、寄せられた意見を踏まえて修正し、今年度中に取りまとめる予定。

6年制教育に関しては、卒業時までに学生が身につけておくべき必須の能力の到達目標を分かりやすく提示した「薬学教育モデル・コアカリキュラム」の改訂版が策定され、既に2015年度の入学生から適用されている。

また、教育内容の質保証に関しても、薬学教育評価機構による第三者評価が行われているが、4年制教育には、カリキュラムの成果を点検し、改善につなげる仕組みがないのが実情。

そこで、学術会議の薬学委員会薬学教育分科会が薬学会の教育委員会と連携し、4年制教育を念頭に置いた参照基準案の取りまとめを進めている。

基準案は、主に▽薬学の定義▽薬学固有の特性▽薬学(4年制)を学ぶ全ての学生が身につけることを目指すべき基本的な素養▽学修方法および学修成果の評価方法に関する基本的な考え方▽市民性の涵養をめぐる専門教育と教養教育の関わり――で構成。

学術会議分科会の奥直人委員長(静岡県立大学薬学部教授)は、4年制の学生が身につける基本的素養ではまず、基本事項(倫理、情報、語学、コミュニケーション、科学的探求心)についての知識を身につけた上で、中核専門科目(創薬基盤物理、創薬基盤化学、創薬基盤生物)を学び、創薬研究に必要な基礎知識を習得。その上で、より専門性を深めた応用専門科目(衛生、薬理・薬剤、医薬品・医療機器開発)で医薬品開発に関わる学問体系を学修すると説明した。

日本薬学会教育委員会の赤池昭紀委員長(名古屋大学大学院創薬科学研究科教授)は、基本事項の「倫理」において、身につけるべき基本的な能力として、正義性、社会性、誠実性に配慮することや、ヒトを対象とする研究や動物実験に関わる法・倫理規範の遵守などを示した。

学術会議連携会員の広田照幸氏(日本大学文理学部教育学科教授)は、参照基準について、「大学の教育改善を支援するためのツールであり、何かを判定するための評価基準ではない」としつつも、「各大学の自主性・自立性を尊重しつつ、大きな挑戦を求めるもの」と説明。その上で、「形だけの質保証ではなく、学生にとって意味のある実質的な質保証への活用をお願いしたい」と要請した。


(情報提供元: 薬事日報)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1274件)

show

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 new 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.17 81.薬局の多様化 【世塵・風塵】

2016.11.15 217.ちょっと黙れと言い放った 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18396件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5379件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月27日~12月04日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月27日~12月04日

もっと見る