業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

入院患者の他機関受診にかかる規制撤廃を 保団連

2010年07月05日(月)10時01分配信 配信日:10/07/05 10:01 icon_view791view icon_view791view
全国保険医団体連合会(保団連)は6月30日、長妻昭厚生労働相と中央社会保健医療協議会に対して、2010年診療報酬改定により生じている、入院患者の他医療機関を受診する際にかかる規制の撤廃を要望した。
保団連は先の診療報酬改定で「包括病床に入院中の患者に対して、他医療機関で投薬する際の費用を、入院医療機関と合議により調整する」とした点を問題視。 ▽現物給付を原則とする健康保険法を逸脱しており、合議は両医療機関の負担が大きい▽包括病床での点数設定では、他医療機関での専門的な投薬費用を含んで いない―として、包括病床入院患者への専門的な薬を従来どおり他医療機関で投薬し、請求できるようにするよう改定前の取り扱いに戻すべきとした。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20055件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5679件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:10月14日~10月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月14日~10月21日

もっと見る