業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

給付と負担の在り方を議論、公費負担割合が争点に

2010年09月09日(木)16時21分配信 配信日:10/09/09 16:21 icon_view628view icon_view628view
社会保障審議会介護保険部会(部会長:山崎泰彦神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部教授)は6日、介護保険の給付と負担の在り方について議論した。
厚生労働省は、2012年度から14年度の3カ年を対象期間とする第5期介護保険財政で考慮すべき事項として、仮に▽現行の1.5万円の介護職員処遇改善 交付金に相当する額を介護報酬に反映▽地域包括ケア体制の実現に向けて必要なサービスの拡充を図るための給付改善を実施―する場合、「これらに要する費用 は保険料、公費、本人一部負担で賄うことになる」と説明。
さらに、議論の前提として、歳出増または歳入減を伴う施策を新規導入・拡充するには、原則として恒久的な歳出減または恒久的な歳入確保策措置により、それ に見合う安定的な財源を確保する「ペイアズユーゴー原則」が、財政運営戦略において閣議決定されていることを紹介した。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19957件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5651件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:09月16日~09月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月16日~09月23日

もっと見る