業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

次回改定に向けた優先課題、基本診療料など3項目で合意

2010年09月11日(土)09時00分配信 配信日:10/09/11 09:00 icon_view718view icon_view718view
中医協は8日、総会(会長:遠藤久夫学習院大学経済学部教授)を開き、2012年度診療報酬改定に向けて、「基本診療料」「医療と介護の連携」「勤務医の負担軽減」の3項目を優先的に議論していくことで合意した。
この日さっそく基本診療料の議論に入ったものの、コスト分析の実施を求める診療側委員に対して、支払い側委員が「現実的にものすごい手間がかかり、たぶん 正確な数字は出せない」と反対。今後の総会で診療側がコスト分析を行う目的やコストを把握するための調査案などを提出し、議論を続ける見通し。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る