業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

消費税増税中止や窓口負担軽減などの要求を決議 保団連

2011年02月03日(木)09時31分配信 配信日:11/02/03 09:31 icon_view757view icon_view757view
全国保険医団体連合会(保団連)は1月30日、第43回臨時大会で、医療など社会保障の充実を図るため、国に対し、患者窓口負担の大幅軽減や診療・介護報酬の引き上げ、消費税増税中止などを求める決議を行った。
保団連は菅政権について、「財政危機と言いながら、財界とアメリカの要求を最優先し、小泉構造改革以上の新自由主義路線を急速に進めている」などと批判。また、医療ツーリズムや環太平洋連携協定(TPP)への参加を突破口とした医療の市場化拡大や、高齢者医療制度改革における国保の広域化を通じた国民皆保険に対する国の責任放棄なども槍玉にあげた。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る