運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

出産一時金の受取代理、2月末までに届け出を 厚労省

2011年02月06日(日)09時00分配信 配信日:11/02/06 09:00 icon_view828view icon_view828view
厚生労働省保険局総務課は1月31日、日本産婦人科学会など関係団体や保険者団体に対して、来年度より復活する出産育児一時金の受取代理制度の届け出について通知した。
受取代理制度の対象医療機関は、年間の平均分娩取扱件数が100件以下、または収入に占める正常分娩の割合が50%を超える診療所や助産所。受取代理制度を希望する医療機関は、2月末までに必要書類を郵送またはFAXで厚労省保険局総務課企画調査係に送付することとされた。届け出は1年ごとに行う予定。なお、厚労省で受取代理制度を導入する医療機関の一覧を作成し、保険者に情報提供する。
また出産育児一時金をめぐっては、直接支払制度により医療機関に一時金の入金が遅れたことから、医療機関が経営困難に陥った。このため厚労省は抜本的な対策として診療報酬の支払い早期化も検討しており、具体的な内容は改めて通知する。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る