業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

医療滞在ビザ、身元保証登録基準を策定 国交省観光庁

2011年02月08日(火)13時43分配信 配信日:11/02/08 13:43 icon_view686view icon_view686view
国土交通省観光庁は3日、医療滞在ビザに係る身元保証機関の登録基準を策定したと発表した。外国人患者の受け入れ環境を整備するため、医療滞在ビザが今年1月に創設された。医療滞在ビザの発給時には、登録された旅行会社および医療コーディネーターなどが身元保証機関として患者の身元保証を行うことになっている。そのため旅行会社に関する身元保証人関係の登録基準などを観光庁が外務省とともに策定した。 身元保証機関の登録要件は、▽旅行業法第6条の4第1項に規定する旅行会社であること▽過去1年間に継続した外国人患者などの国内医療機関への受け入れ業務の実績があること▽国内医療機関との連携があること▽業務に必要な言語能力を有する職員を配置できる体制であること▽緊急事態発生時に対応できる体制があること―などとなっている。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る