業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

保助看法改正案などが参院通過 今国会で成立へ

2009年07月02日(木)17時36分配信 配信日:09/07/02 17:36 icon_view779view icon_view779view
 参議院は1日、卒後臨床研修の努力義務などが盛り込まれた保健師助産師看護師法(保助看法)と看護師等の人材確保の促進に関する法律の一部を改正する法律案を、全会一致で可決した。衆院での審議を経て、今国会で成立する見通し。ただし、法案成立前に衆院解散となれば廃案となる。保助看法の改正案には、保健師と助産師の国家試験の受験資格について、現行では「6カ月以上」となっている修業年限を「1年以上」と延長するほか、看護師国家試験の受験資格に「学校教育法に基づく大学において看護師になるのに必要な学科を修めて卒業した者」と追加することなどが盛り込まれている。
(情報提供元:
医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19800件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5584件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月14日~07月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月14日~07月21日

もっと見る