業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

医療情報DB構築に向け医療機関を公募 厚労省

2011年04月03日(日)09時00分配信 配信日:11/04/03 09:00 icon_view672view icon_view672view
医薬品の安全対策の向上を図るため、厚生労働省は 25日、医療情報を網羅したデータベースの構築に向けて協力医療機関の公募を開始した。協力医療機関が保有する電子的な医療情報を収集しデータベースを構築すると同時に、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)内に調査・分析システムを確立する。将来的には1000万人規模の情報を集めたデータベースとすることを目指す。厚労省は協力医療機関として5医療機関(グループ病院は1グループで1医療機関とする)を公募により選定。公募期間は4月25 日まで。4月6日には同省内で説明会を実施する。5月下旬に協力医療機関を指定し、公表する予定だ。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5591件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る