業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

慢性期分科会が検討内容を提案

2009年07月09日(木)14時49分配信 配信日:09/07/09 14:49 icon_view663view icon_view663view
 8日の中医協診療報酬基本問題小委員会では、次期診療報酬改定に向けた慢性期医療の評価のあり方について検討している「慢性期入院医療の包括評価調査分科会」の池上直己分科会長(慶応大教授)から、今後の分科会の進め方について「慢性期医療における患者分類の妥当性の検証など、本来の役割のほか、慢性期医療にかかわる中・長期的な課題についても分科会で議論したい」との提案があった。 しかし、多くの委員から「慢性期医療の範囲が明確ではないので、イメージしにくい」などの意見が挙がり、遠藤委員長が「分科会でもう一度調査のイメージを具体的に文章で出してほしい」と述べ、池上分科会長はこの指示に従って、再度提案書をまとめることになった。
(情報提供元:
医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5586件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る