運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

厚労省、第1類2成分を第2類へ移行

2011年05月17日(火)09時30分配信 配信日:11/05/17 09:30 icon_view2039view icon_view2039view
厚生労働省は今年度第1回目の薬事・食品衛生審議会を開催し、このほど、製造販売後調査が終了した第1類3成分のうち2成分を第2類へ移行させることを了承した。また、生薬成分を含有するOTC薬のリスク区分変更についても検討・承認し、これにより一部の生薬含有OTC薬は年内にも郵送販売が可能になる見通しだ。薬食審でリスク区分の変更が審議されたのは、アレルギー用点眼薬『ザジテンAL点眼薬』等(成分名=ケトチフェンフマル酸塩)、抗ウイルス薬『アクチビア軟膏』等(成分名=アシクロビル)、口内炎用薬『ケナログ』(成分名=トリアムシノロンアセトアニド)の3成分。
(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:1件

記事・レポート(1387件)

show

2018.05.16 new 294.騒動の行方は。 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.09 293.来場者が行動で示した潜在的関心 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.03 99.サラリーマン薬剤師 【世塵・風塵】

2018.05.02 292.調剤薬局の大倒産時代が迫っている?! 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.25 291.高まる『対面』の再検討機運 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20685件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(16件)

show

ブログ(5819件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月14日~05月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月14日~05月21日

もっと見る