業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

社会保障改革、重点項目3分野指示へ 政府・集中検討会議

2011年05月25日(水)09時47分配信 配信日:11/05/25 09:47 icon_view796view icon_view796view
6月末にまとめる社会保障と税の一体改革で、菅直人首相が非正規労働者への社会保険の適用拡大など、3分野を重点項目とする方針を固めたことが23日、分かった。他の2分野は(1)医療、介護、保育などの利用者負担に世帯単位で上限を設ける総合合算制度(仮称)の創設と環境整備(2)幼保一体化など子育て支援の強化。
菅首相は近く、公的年金の支給開始年齢引き上げの検討など、年金、医療、介護での社会保障給付抑制の具体化も指示する考え。
パートや派遣など非正規労働者の厚生年金や、大企業・中小企業向けの健康保険組合への加入要件は、いずれも労働時間が週30時間以上。政府・与党内には、同20時間以上に引き下げる案があるが、保険料の半分が事業者負担のためパートの多い流通業界を中心に反対論が根強い。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る