業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

喫煙規制条例に見る薬局のあるべき姿

2011年06月05日(日)09時00分配信 配信日:11/06/05 09:00 icon_view485view icon_view485view
 国内で初めて屋内施設での喫煙を規制した条例として全国的にも高い注目を集めた神奈川県の受動喫煙防止条例が、昨年4月に施行されてから早くも一年余りが経過した。それを機にファイザーは5月25日、条例の成果と今後の課題についてのセミナーを開催。同社が実施した喫煙者・禁煙者を対象としたアンケート調査も交えながら、行政・産業・医療それぞれの立場から条例の有用性が語られた。

健康に多大なる影響を及ぼすタバコについて、薬局・DgSでも敏感に対応することは必須であり、生活者に対し積極的に情報提供・禁煙指導を図っていきたいところだ。
(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る