運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

一般薬によるSM振興へ17件助成対象選定

2011年10月13日(木)09時53分配信 配信日:11/10/13 09:53 icon_view889view icon_view889view
一般用医薬品セルフメディケーション振興財団(佐藤誠一理事長=佐藤製薬社長)は、4日に都内で本年度助成事業の公表をかねたシンポジウムを開催した。6回目となる23年度は調査・研究14、啓発事業等3の合計17件の助成対象を選定。薬局などで実施できる生化学検査薬の開発(摂南大学薬学部・河野武幸教授)や、離島におけるOTC薬市場実態調査・適正使用推進提案(長崎県薬剤師会・平山匡彦理事)など時流を反映した取り組みほか、薬剤師のOTC薬による軽医療介入のための研修会(上田薬剤師会・山浦知之理事)といった他財団にはない特色として現場活動を直接支援する姿勢を通じ、OTC薬によるセルフメディケーション(以下SM)振興に働きかける。
(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る