業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

先発品の薬価引き下げの方向性示す ~行政刷新会議

2011年11月23日(水)09時00分配信 配信日:11/11/23 09:00 icon_view1070view icon_view1070view
政府の行政刷新会議は22日の提言型政策仕分けで、後発医薬品(ジェネリック)の使用促進など薬の有効な使用策について議論し、ジェネリックに関連しては、▽先発品の薬価は後発医薬品の薬価を目指して大幅に引き下げる▽合わせて先発品薬価と後発品薬価の差額の一部を自己負担とすることについても検討する▽加えて医師や薬剤師から先発品、後発品の主なリストを患者に提示することを義務付けられないかを検討する―とした方向性を示した。また、厚労省にはジェネリック使用促進を推進するロードマップを作成し、行政刷新会議に報告するよう求めた。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る